ブッシュクローバーとラブ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

 

            love382.jpg


ポカポカ陽気の午後 いつもはワンコが大勢いる公園を独り占めしてるラブさんです

この日の朝 いつものようにオハヨーのなでなでをしてると・・・・・

また発見してしまったんです シコリのようなもの

今度は首のしたあたり 肩といっていいのかな そのあたりです

午前中にすぐに病院にいきました




前回 肋骨のあたりにみつかったシコリは

なんというか白玉のような少しやわらかな3cmほどのもの

今回はどちらかというと銀杏の実のような 少し小さいけど固め

先生は触りながら 「う~ん・・・」とうなってました

当然その場でハッキリした診断は出ませんから あとは年齢とか触診で可能性というものを考える




すぐに手術してとる方法

とりあえず組織検査をする方法

しばらく様子をみる方法    どれもイイ点 悪い点があります




まずこれが何なのか・・・ いわゆる脂肪腫とかの腫瘍といわれるものの可能性もあるし

なんらかの炎症をおこしたものが固まって体内にのこってる可能性もあるそうです



とりあえず選んだのは 薬をのみながら様子を見るという方法です

ラブさんは少し気管支炎があるみたいで 抗生物質と抗炎症剤を飲んでたことがありました

今も時々セキが出るので そのセキを止めるのと一緒に抗生物質を飲むことで

そのシコリがもし小さくなれば それが炎症のものだったということになります

小さくならなければ またそこで方法を考えるということにしました




いつも行く病院の先生は 「やれ手術だ」「やれ検査だ」 という感じではなく

まず 「様子を見る」 ことをすすめられることが多いです

人間と違ってレントゲンを撮るにも 麻酔をするにも 大きなリスクがあります




ご飯をしっかり食べて 出して(!) 毎日走り回って元気なラブさんなので

毎日 とりあえず観察を続けていこうと思います


love381.jpg
スポンサーサイト

[edit]

そっか・・・心配だね
クスリで小さくなっていけばいいですけどね
花子の注射痕のときも、行きつけじゃない病院に行ってしまったから
組織検査を勧められたけど、そのときは様子をみることにしたんですよね
ま、結果それが正解でした(^^*)
病気になったとき、何が一番いいのか正直わからないんです
負担が少ないにこしたことはないけど・・・
いろんな意味で考えちゃいますね

元気に遊んで食欲旺盛!
とても大事なことです(^^)p

にゃんわんまま #bRHwyimA | URL | 2012/11/30 23:41 * edit *

お久しぶりです~^^
ラブちゃん、ちょっと心配ですね・・。

そうそう、様子を見てからね・・
それがいいね。

ラブちゃんお大事にね!

manami #- | URL | 2012/12/01 00:06 * edit *

にゃんわんままさん

ありがとうございます!
ラブさん病院でじっとできないから レントゲンとかもまともに撮れないし 何かと大変みたいなんですよね・・・
それがわかってての先生の判断なのかもしれませんね^^;
先生と飼い主の意見というか考え方が一致してれば たぶんお互い安心できるというか
万が一予測がはずれても 大きな後悔はないと思うんですよね
あとは本人が何を望んでるか・・・それさえわかればと思うんですが
無理ですからね~ぇぇぇ

何かどうしても気になったら セカンドオピニオンというかたちで
一度別の病院で意見を聞くのもいいかな~ぁ とも思ってます!

bushclover #- | URL | 2012/12/01 18:45 * edit *

manamiさん

ありがと~ぉぉぉ
なんと言っても痛いとか キツイとか わからないからね・・・ 心配はつきないけど
改めて 家で飼われるペットとか 家畜とかもそうだけど
人間の手にその命が委ねられてるんだなぁと 感じました

bushclover #- | URL | 2012/12/01 18:48 * edit *

何が一番か。。。難しいよね〜
ビックリしたよね〜何でもないことを祈ってます。
もし腫瘍だったとしても、急激に大きくならなければ経過観察で
切らない事も多いみたいだよっ

気になるようだったらやっぱりセカンドオピニオンはありだと思います。

Starfield #- | URL | 2012/12/02 01:54 * edit *

Starfieldさん

ありがとうございます
あれ?? っと思った瞬間の あのドキッはいやですねぇぇぇ

「場所が場所だから 組織検査の針を刺すのが怖い」と言った先生の言葉がちょっと気になってて
確かに危険な場所に針を刺して 何かあったらやだけど
もしかして経験豊富な先生だったら 組織検査を勧めるのかな~ なんて考えてて
もし麻酔なしに組織検査ができるとしたら・・・ そんな所からセカンドオピニオンもありかなと思いました

ワンコは自分の体に起きてること・それが飼い主の判断で大きく結果を左右すること
どのくらい理解 又は感じてるんでしょうね・・・

bushclover #- | URL | 2012/12/02 12:38 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://bushcloverandlove.blog107.fc2.com/tb.php/473-23abc351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。